ご覧の通り すべて溶接で1点づつ盛り上げてフィンを作ります。こうすれば まるでノーマルのように仕上がります。 パテも一切使いません。忍耐で仕上げるとノーマルフィンがそのままの材質でそのまま大きくなった感じになります。 ヘッドを分解して溶接をすれば歪みが出る危険がありますので 組み上げたままの溶接作業になります。 ノーマルの強度&耐久性と自然なイメージの美しさを目指します。